カテゴリ
随時更新USAバスボート情報
店頭在庫
アルファSTAFF BLOG
PARTS
メンテナンスBLOG

NiTRO

NITRO Z-18

NITRO Z-19

NITRO Z-20

NITRO Z-21

TRACKER boats

ProTeam 175 TXW

ローンのご案内

トレーラーバレット(Trailer Valet)
ALPHA-INTERNATIONAL
大阪府枚方市長尾家具町3-5-13
TEL/FAX 072-866-9007
info@alpha-international.jp
定休日 水曜
営業時間10:00~20:00
陸運局認証工場完備
TRAILER VALET 楽々トレーラー移動!

グランドボイジャー ブレーキ異音

2017年12月05日

 

2009y クライスラー グランドボイジャー

「ブレーキを踏むと変な音がする」

ということで入庫されました。

試運転させていただくと

たしかにブレーキを踏んだ時

リアタイヤから「ゴー」と異音がします。

タイヤを外して・・・

点検すると・・・

キャリパーピストン側のパッドだけ少ない234

ブレーキパッドを取り外し、見てみると・・・

明らかに内側と外側で残量が違います237

原因はキャリパースライドピンの固着でした。

リアブレーキローター

削れてしまっており異音の原因となっていました。

右が新品部品で左が取り外した部品ですが

一部金具のようなものが欠損しています。

アンチウェアインジケーターと呼ばれるもので

パッドのライニング残量が少なくなると

ディスクローターに当たり「キー」と音が鳴ります。

しかし、音の出方には個体差がありますし

今回のように欠損してしまっていると音はでません。

定期点検時にはタイヤを外して目視による点検が必要です。

ブレーキローターは研磨でも対応できましたが

オーナー様と相談した結果・・・

新品部品を取り付けることになりました。

無事取り付け完了

もちろんブレーキパッドも新品です

 

点検時にパッド残量は目視で確認できますが

スライドピンの固着はキャリパーを脱着しなければ

状態の確認はできません。

車検時にしっかりと点検整備を行いましょう。

お困りや、気になることがありましたら

お気軽にご相談ください。